未来のモビリティを見据える場を提供

2018年9月27日、株式会社InBridgesの運営するReVision Auto&Mobilityは、11月21日に東京都新宿区西新宿のヒルトン東京において、「ReVision Mobility第2回セミナー&交流会」(以下、同イベント)を開催すると発表した。

なお、ReVision Auto&Mobilityとは、次世代モビリティ分野のメディアプラットフォームで、業界をリードする人が時代に対応し業界を前進させる上で必要な最新情報や交流機会を、オンラインメディア、ウェビナー、イベントという3種類の形態で提供する。

セミナー&交流会の概要

同イベントは、テクノロジーが次世代モビリティをどう変え、混沌としたモビリティ・ビジネスを勝ち抜くために何が必要かを議論し、業界リーダーによる講演やディスカッションだけでなく、多彩な交流機会も設け、各企業の戦略・企画・研究開発担当者、政府・研究機関の担当者に、未来のモビリティを見据える場を提供する。

登壇者には、自動車ジャーナリスト、NTTドコモ 執行役員、インテル 事業開発・政策推進ダイレクタ 兼 名古屋大学客員准教授、本田技術研究 R&DセンターX 上席研究員、SBドライブ シニアプロジェクトマネージャー、外、国土交通省、他の自動車メーカー、鉄道会社、テクノロジー企業などからの多彩なスピーカを予定している。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ReVision Auto&Mobility プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000028236.html