金融機関のコミュニケーション・サービスを向上

2018年10月10日、株式会社TOE THE LINEは、同社が運営する女性主体の金融コミュニティ「きんゆう女子。」(以下、同コミュニティ)が、「きんゆう女子。インサイト研究所」(以下、同研究所)を設立したと発表した。

同コミュニティは、2016年3月の発足で、20代~30代を中心にした“金融ワカラナイ女子”へ、投資を中心に身近な家計から世界経済まで広義の金融を女性主体で考える場を提供するコミュニティで、幅広い「きんゆう」をテーマにして、銀行発祥の地であり日本経済の中心街である兜町や茅場町などで女子会を毎週開催してきた。

また、積極的に金融について学びたいと考える女性や漠然としたお金の不安を抱える女性に向けて、同じ目線で実体験に基づく情報を、WEBサイト・SNSやメルマガで発信している。

「きんゆう女子。インサイト研究所」の概要

同コミュニティそのもののサービスを向上し、さらにはコミュニティパートナーとして連携する金融機関のオンライン/オフラインのコミュニケーション・サービスを向上するために、同研究所を設立するに至ったとのこと。

同研究所の方針として、コミュニティから吸い上げた女性たちのリアルな声や感情を可視化し、AIや機械学習を活用して分析するデータをコミュニティのサービス及びコンテンツ企画に活用するとともに、金融サービス向上を目指す企業向けにも研究データを提供して、業界の適正な発展に寄与することを挙げている。

(画像はきんゆう女子。公式ホームページより)

▼外部リンク

TOE THE LINE プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000023983.html