eコマースサービスの満足度向上を目指す

2018年10月9日、ヤマト運輸株式会社(以下、ヤマト運輸)とヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、クロネコメンバーズの「クロネコID」と「Yahoo! JAPAN ID」を連携し、「Yahoo! JAPAN」アプリ等から宅急便の配送予定を知らせする機能の提供を開始したと発表した。

ライフスタイルの多様化やeコマースの急速な拡大に伴い、宅配便のニーズがますます高まっている状況において、ヤマト運輸は、顧客が「荷物をスムーズに受け取れない」ことは、「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」をはじめとするYahoo! JAPANが展開するeコマースサービスの満足度低下につながると考えているとのこと。

新機能の概要

新たに提供される機能では、宅急便の「配送予定日時」、「配送完了」、「不在連絡」などの情報が、「Yahoo! JAPAN」アプリのプッシュ通知機能を利用して受け取れる。

また、「Yahoo! JAPAN」アプリ内の「配送」メニューや「Yahoo! JAPAN」スマートフォン向けウェブページから、「送り状番号」や「品名」など、荷物の詳細も確認できるほか、「Yahoo!カレンダー」アプリに配送予定日時を自動で登録し、予定の通知も受け取れるようになる。

なお、これらの機能を利用するためには、「クロネコID」・「Yahoo! JAPAN ID」を取得し、初回のみ、「クロネコID」と「Yahoo! JAPAN ID」とを連携する必要があり、通知を受け取れるのは、IDを連携した翌日以降となる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ヤマト運輸 ニュースリリース
http://www.yamato-hd.co.jp/news/h30/h30_61_01news.html