産学連携の促進とオープンイノベーションの活性化

2018年10月12日、京都リサーチパーク株式会社(以下、KRP)と京大オリジナル株式会社(以下、京大オリジナル)は、相互の連携強化を図り、協働による活動を推進することにより、産学連携やオープンイノベーションの活性化を図るため、に包括連携協定(以下、同協定)を締結したと発表した。

KRPは、1989年の設立以来、民間のリサーチパークとして京都から新ビジネス・新産業の創出に貢献するために、産官学連携活動やベンチャー支援などを行ってきた。

また、京大オリジナルは、京都大学が指定国立大学法人として、社会とのインターフェース機能を強化し、産官学連携活動をさらに加速させることを目的に、2018年6月1日に設立され、コンサルティング事業と研修・講習事業事業を展開してきた。

包括連携協定の概要

同協定のもと、京大オリジナルが進めるコンサルティングサービスに、KRPがもつネットワークから企業(大企業、中小企業)を紹介して、企業の研究開発・商品開発を促進し、KRPが行う企業間(大企業-中小企業、大企業-ベンチャー企業)のマッチング事業に京大オリジナルのコンサルティングサービスを活用する。

また、KRPエリアを活用した京大オリジナルのコンサルティングおよび研修/講習事業を展開し、KRPの企業支援活動に京都大学の研究者をメンターとして京大オリジナルが紹介サポートする。

さらに、イベントの共同開催・協働での周知活動、オープンイノベーションの新規メニュー共同開発や定期的な産学連携会議の開催などを推進する。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

京都リサーチパーク ニュース
https://www.krp.co.jp/news/detail/908.html

京都リサーチパーク プレスリリース
https://www.krp.co.jp/