「相続手続き」に関する専門的な相談サービスの「利用しにくさ」という課題

2018年11月1日、株式会社エベレストコンサルティングは、「オンライン相続手続き相談サービス」ができる「相続シェルパ ポータルサイト(β版)」(以下、同サイト)を公開したと発表した。

これまで、「相続手続き」に関する専門的な相談には、各士業法(独占業務規定)に従い、行政書士や司法書士、税理士、弁護士などの国家資格者が対応してきたが、それらの多くの事務所・法人では、「平日9時~18時で夜間対応や土日祝は休み」「相談時間1時間以上は有料となる」等の状況で、利用しにくい課題があった。

一方で、「超高齢社会」を背景として、「相続人が認知症を患っていて遺産分割協議がスムーズに進まない」「子である相続人が80代」などの事例も増えてきており、「困難な相続手続きの包括的なサポート」を必要とする相続事例が年々増加しており、「専門家へ相談したい」という需要が高まっている。

「オンライン相続手続き相談ポータルサイト」の概要

同サイトでは、無料のアカウントを取得するだけで、いつでも、全国どこからでも、なんどでも、無料で、相続手続きに関する相談を専門家(士業)に対して質問することができる。

さらに、必要に応じて直接的に相続手続きに詳しい専門家への「対面」による相談対応依頼や相続手続きの代行(ワンストップ遺産整理サービス)の依頼も可能だ。

ただし、現在対応可能なエリアは、東京都・神奈川県・大阪府・愛知県・福岡県・熊本県・富山県となっており、順次提携先士業を全国に拡充させていく計画とのこと。

また、同サイトで対応可能な相談内容は、行政書士法・司法書士法・税理士法等に定める「相続手続き(遺言作成・後見制度などの法規相談を含む)」に専門特化しており、弁護士による「法律相談」や「係争案件」に関しての法的な助言対応は含まれておらず、各士業法を遵守し、相談内容に応じて適切な専門家のみが回答する。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

エベレストコンサルティング プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000031183.html

相続シェルパ ポータルサイト
https://www.souzoku-sherpa.jp/