農業の経営と新事業創出を支援

2018年11月2日、独立行政法人中小企業基盤整備機構 北海道本部(以下、中小機構北海道)は、農業の経営支援及び新事業創出支援のため、「地域に活力をもたらす新農業プロジェクト創出セミナー2018」(以下、同セミナー)を開催すると発表した。

農業は、北海道地域にとって欠くことができない産業だが、近年は、農家数の減少や就業者の確保に課題を抱えているうえに、海外との競争・気象問題・消費者ニーズ等、大きな変化の中にある。

このような状況において、将来の北海道農業を強化していくために、他の産業との連携や行政とも一体となって、新たなプロジェクトの創出を図ることが重要になっている。

「地域に活力をもたらす新農業プロジェクト創出セミナー2018」の概要

同セミナーは、地域農業について考える農業者・企業や自治体関係者等、北海道農業との連携による新たなプロジェクト展開に関心のある人を対象として、12月6日(木曜)13:30~16:50に、北海道札幌市北区北7条西2丁目のTKP札幌駅カンファレンスセンター2階(ルーム2B)において開催される。

同セミナーでは、北海道の農業が地域において果たす役割の重要性を再確認し、農業を核として地域に波及する新しい産業プロジェクトの創出に向けて、先進的な事例をより掘り下げて検証するとともに、農業と企業・行政が連携した新しい「地域活性化プロジェクト」の創出の可能性について考える。

なお、定員は50名で、参加料は無料だが、事前申込が必要で、先着順受付となる。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

中小企業基盤整備機構 北海道本部 プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000317.000021609.html

中小企業基盤整備機構 北海道本部 お知らせ
http://www.smrj.go.jp/