海外旅行時の両替不要

2018年11月15日、住信SBIネット銀行株式会社(以下、住信SBIネット銀行)とJALペイメント・ポート株式会社(以下、JLPP社)は、銀行代理業委託契約を締結し、2018年11月29日より、JLPP社が、住信SBIネット銀行の一般顧客向け口座開設の案内を開始すると発表した。

また、JLPP社は、JALマイレージバンク(以下、JMB)会員を対象としたサービスにおいて、JMBカードの基本機能に、Mastercardのプリペイド決済機能が追加された新しいカード「JAL Global WALLET」の受付を同日から開始する。

一方、住信SBIネット銀行は、JAL Global WALLETをサポートするとともに、リアルタイム口座振替による円貨・外貨のチャージ機能も提供しており、同銀行の口座保有者にとって特に便利なサービスとなっている。

JAL Global WALLETの概要

JAL Global WALLETは、クレジットカードや銀行口座振込等により日本円でカードにチャージし、会員Webサイトや専用スマホアプリから両替することで、1枚のカードで同時に15の通貨を持つことができ、両替した通貨は、世界中のMastercard加盟店でのショッピングや、海外ATMで残高の範囲内で引き出すことができる。

さらに、会員Webサイトや、専用スマホアプリを通じて、カード利用のON/OFFを切り替えできる機能や、カードをかざすだけで支払いができる、コンタクトレス機能も搭載している。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

住信SBIネット銀行 プレスリリース
https://www.netbk.co.jp/