女性社員に支持される企業は?

2018年12月10日、株式会社グローバルウェイが運営する企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は、「女性社員が働きやすい企業ランキング」(以下、同ランキング)を発表した。

同ランキングの調査対象は、「日経業界地図 2018年版」(日本経済新聞出版社)に記載があり、対象期間(2017年4月1日~2018年3月31日)に「キャリコネ」に女性社員のユーザーから10件以上の評価が寄せられた企業であり、回答者は、キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員だ。

なお、採点項目は、「労働時間の満足度」「仕事のやりがい」「ストレス度の低さ」「休日の満足度」「給与の満足度」「ホワイト度」の6項目で、これらの評価の平均点(総合評価)が高い企業をランキング化した。

調査結果の概要

1位は、総合評価3.61の野村證券で、「育児休暇の取得、育児短時間勤務、介護休業等についても制度が整っていて、取得実績も多数ある。復帰後も問題なく元の職種に戻れている。」「第一線での管理職の数は年々増え、そのうえで出産や子育てをしながら、定年まで働く女性は多くいる。」などの口コミが挙がっている。

2位は、総合評価3.58のかんぽ生命保険で、「(女性の出世について)女性の割合が増えてきており、事務系は子育てにも理解がある。女性向けのキャリアアップセミナーなども行っている。」「出産・育児・介護制度は非常に充実しており、育児休業は3年間、短時間勤務は子どもが9歳になるまで取得できる。」などの口コミが挙がっている。

3位は、総合評価3.54のスターバックスコーヒージャパンで、「結婚・妊娠して産休や育休を取得して1年、1年半など自分のタイミングで復帰でき、女性にとってはすごく働きやすい環境にある。」「月の公休を10日取得できるので、飲食業では恵まれている。休日出勤は繁忙期や、新店舗などの特別なときでなければ、あまりない。」などの口コミが挙がっている。

以下、リクルートホールディングス(総合評価3.52)、東京海上日動火災保険(同3.46)、ソフトバンク(同3.43)、サイバーエージェント(同3.37)、SMBC日興証券(同3.36)、アクセンチュア(同3.35)、三井住友銀行(同3.23)の順になっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

グローバルウェイ プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000124.000018764.html