「岡山県内で就職したい」「希望の業種が定まらない」「地方創生や地域貢献をしたい」学生を募集

2018年12月13日、ポート株式会社・地方創生支援室は、大学生を対象に、岡山県倉敷市内に所在地のある多種多様な業種の5企業で学べる短期インターンシッププログラム(以下、同インターンシップ)を同市内で開催すると発表した。

同インターンシップは、岡山県倉敷市の委託事業として実施され、「岡山県内で就職したい」「希望の業種が定まらない」「地方創生や地域貢献をしたい」という学生を募集する。

インターンシップの概要

同インターンシップは、業界研究や企業の新規サービスを考えたり、企業から与えられた課題についてチームの皆と一緒に考える企画型インターンシップで、2019年2月4日(月)〜8日(金)と同2月18日(月)〜22日(金)の2期間あり、対象は大学3年生に限らず、同県外から参加したい学生や大学1・2年生も応募可能で、募集人数は各日程で20名である。

また、県外からの参加者については、両日程ともに、先着3名に同市が運営する「お試し住宅」に1日たった1,000円で宿泊できる補助制度も用意している。

なお、参加する企業は、『A日程』では、株式会社なんば建築工房(工務店)、エムアンドシーシステム株式会社(情報処理)、株式会社カザケン(建設)、株式会社ハートスイッチ/創心會(福祉)、旭テクノプラント株式会社(電気工事)である。

また、『B日程』では、株式会社いのうえ (サービス)、赤澤屋株式会社(小売)、倉敷ステーションホテル株式会社(宿泊)、株式会社森本工務店(工務店)、吉岡株式会社(製造・物流)である。

同インターンシップでは、社内見学と事業・業界の説明を行うとともに、「グループワークによる事業や営業戦略提案」を行い、各5名程度のグループを編成して、グループごとの企画提案や企業からのフィードバック・評価などがあり、各日、各社からMVP表彰を受ける。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ポート プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000016325.html