音声アシスタント「Googleアシスタント」「Siri」と連携して使える指輪型スマートデバイス

2018年12月18日、プラススタイル株式会社は、同社の提供するIoTショールーム「+Style(プラススタイル)」の「ショッピング」において、指輪型スマートデバイス「ORII(オリー)」(以下、同デバイス)の販売を、開始すると発表した。

同デバイスは、音声アシスタント「Googleアシスタント」「Siri」と連携して使い、同デバイスを付けた指を耳に当てて、リング側面にあるボタンを1度押し「〇〇に電話して」「〇〇に[件名]について、[内容]とメールして」「午前7時に起こして」など、音声アシスタントのコマンドを話すだけで、スマートフォン上で音声アシスタントが動作する。

また、専用アプリを使い、電話、SMS、FacebookメッセンジャーやLINEなどの通知をカスタマイズできる。

指輪型スマートデバイス「ORII」の概要

同デバイスでは、「骨伝導」を利用して、音声が鼓膜を通らずに耳元から骨を伝わって、耳の内側に届き伝わるため、従来の、空気を振動させて鼓膜に音を届けているイヤホン型スマートデバイスと比較して、大きな騒音のある場所でも、音声が聞き取りやすくなる。

同デバイスの電池容量は50mAhで、連続通話時間は最大1.5時間、連続待受時間は最大48時間であり、1回の充電で100件以上の音声アシスタントとのやり取りが可能だ。

また、S、M、Lのリングサイズがあるため、指の太さに合わせることができ、防水規格のIPX7で、不意な水濡れにも安心して使える。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プラススタイル プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000024393.html