企業の存続・成長のために必要な人材育成や人事評価の面から支援

2019年1月7日、株式会社あしたのチーム(以下、あしたのチーム)は、株式会社山形銀行(以下、山形銀行)と、顧客紹介等に関する業務提携に至ったと発表した。

帝国データバンク山形支店が2018年4月に実施した調査によると、正社員が不足している山形県内の企業は4月として過去最高を更新し、人材の採用や定着、育成、生産性向上は重要な課題となっている。

このような状況において、山形銀行は山形県内の地域企業に対するコンサルティングの強化を掲げ、企業の課題の把握に努めながら金融サービスを提供するとともに、企業の存続・成長に必要な人材育成や人事評価の面から支援するために、あしたのチームと提携するに至った。

業務提携の概要

山形銀行は、人事に関する課題を抱えた取引先企業をあしたのチームに紹介し、あしたのチームは、人事評価制度の構築・運用支援を行うことで、企業の課題解決をサポートする。

また、山形銀行とあしたのチームは、人事評価や働き方改革等をテーマにしたセミナーを共催し、山形県内の企業に人事に関する情報を提供することで、支援体制を構築する。

(画像は山形銀行公式ホームページより)

▼外部リンク

あしたのチーム プレスリリース
https://www.ashita-team.com/press/20190107