サッカーを中心としたスポーツ関連ビジネスをさらに強化

2019年1月18日、株式会社電通(以下、電通)は、サッカーを中心としたスポーツ関連ビジネスをさらに強化してくため、株式会社フロムワン(以下、フロムワン社)と資本業務提携契約を締結したと発表した。

電通は、これまでもスポーツをキラーコンテンツとして捉え、顧客企業のブランディングに資するスポーツマーケティングビジネスを多角的に展開してきたが、今回の提携により、スポーツ関連ビジネスの幅をさらに広げ、従来ビジネスとの補完関係を構築していくとともに、新たなビジネス開発を推し進めるとしている。

フロムワン社の概要

フロムワン社は、1998年4月9日の設立で、世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合サイト『サッカーキング』や、野球をもっと楽しむための野球専門ポータルサイト『ベースボールキング』、日本バスケの魅力を伝えるバスケットボール専門サイト『バスケットボールキング』など、サッカーを中心にさまざまなスポーツメディアを運営・発行している。

また、大人気サッカー漫画『キャプテン翼』の名を冠した多目的フットサル施設「キャプテン翼スタジアム」を展開し、サッカー評論家・セルジオ越後氏のマネジメントを行うなど、幅広い層のファンに向けてスポーツ関連情報を発信している。

(画像は電通公式ホームページより)

▼外部リンク

電通 ニュースリリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2019/0118-009734.html