Google PlayもしくはApp Storeよりダウンロードして無料で利用可能

2019年2月6日、ソニー銀行株式会社は、「ソニー銀行アプリ」(以下、同アプリ)の提供を、2019年2月25日(月)より開始すると発表した。

同アプリは、Google PlayもしくはApp Storeよりダウンロードして無料で利用でき、ログイン方法は、生体認証・パターン認証・PINコード認証から選択できる。

「ソニー銀行アプリ」の概要

同アプリは、口座の残高照会や振り込み、外貨普通預金の取り引きなどの操作を簡単・便利に行えるスマートフォン向けサービスで、過去1年間の残高推移も確認できる。

また、各商品のログイン後のスマートフォンサイトへ1タップで遷移できる「ショートカット」機能や、キャンペーン情報・マーケットニュース・経済指標などを知らせするプッシュ通知機能も搭載している。

さらに、ワンタイムパスワードを表示する機能も備えており、同アプリ利用者専用の認証方式である「スマホ認証方式」を利用でき、「スマホ認証方式」では「トランザクション認証」を実装しているため、新規振り込みの際には、より安全・便利に取り引きすることが可能になる。

なお、「トランザクション認証」とは、振り込みの取り引き内容より自動生成される「振込先専用のワンタイムパスワード」を用いた認証方法で、顧客と銀行の間に介在し、取り引きの通信の乗っ取りや取り引きを改ざんするような攻撃に対して有効なセキュリティ対策だ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ソニー銀行 ニュースリリース
https://sonybank.net/pdf/press190206_01.pdf