福岡・由布院の観光旅行がストレスフリーに!

2019年2月13日、一般社団法人由布市まちづくり観光局、九州旅客鉄道株式会社およびヤマト運輸株式会社(以下、同運輸)は、連携して福岡~由布院間の「手荷物当日配送サービス」(以下、同サービス)を試行すると発表した。

由布院は日本有数の温泉地で、国内外から沢山の観光客が訪れて賑わっている。しかし観光客のほとんどは大きな荷物を持ったままだ。

また、博多駅と由布院駅を結ぶ人気の観光列車「特急 ゆふいんの森」においても、大きな荷物を持っている観光客が目立つ。

このような状況をふまえて、由布院を訪れる観光客に「手ぶら」観光を促すことで、より快適に旅行を楽しんでもらうとしている。

「手荷物当日配送サービス」の概要

福岡空港国際線ターミナルでは1階の同運輸 福岡空港センター、博多駅では構内1階ショッピングセンター「マイング」入口の同運輸 中央街センターにおいて、8時から11時30分までに手荷物を預けると、由布院温泉観光協会に加盟している宿泊施設へ18時までに届けてくれる。

また、由布院駅前 由布市ツーリストインフォメーションセンター内にある「ゆふいんチッキ」に9時から11時までに手荷物を預けると、福岡空港国際線ターミナルまたは博多駅の宅急便センターにて、15時以降に受け取ることができる。

なお、施行期間は2019年2月15日から2019年5月31日までである。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ヤマト運輸 ニュースリリース
http://www.yamato-hd.co.jp/news/h30/h30_101_01news.html