賃貸建物オーナー向けに、より一層のサービス拡充を図る

2019年2月26日、大東建託株式会社は、同社グループが管理する賃貸建物オーナー専用のWEBサイト「マイページ」をリニューアルするとともに、新たに、専用のマイページアプリ「DKオーナーズ」を開発し、各アプリストアにおいて配信を開始すると発表した。

「マイページ」は、賃貸建物の管理状況や借上賃料の支払い状況を確認できるうえに、日ごろの生活に役立つ情報やクーポンも利用できるサービスで、2011年にスタートした。

なお、同社グループの賃貸建物オーナーに多い60~70代の年齢層の端末別インターネット利用状況は、スマートフォンがパソコンを上回っており、スマートフォンでの利用を希望する声が多かったことから、今回のアプリ開発に至ったとのこと。

今後は、賃貸建物オーナー向けに災害時の安否確認機能を追加するなど、より一層のサービス拡充を図っていくとしている。

オーナー専用アプリ「DKオーナーズ」の概要

「DKオーナーズ」は、管理スタッフの定期訪問や各種報告書、広報誌の発行など、従来のオーナーとのコミュニケーション手段に加えて、ペーパーレスや非対面でのコミュニケーションなどを拡充することを目的としており、無料でiOSおよびAndroidに対応している。

生活に役立つ身近なサービスや情報の提供を通し、より魅力的なマイページの運営を図っていくとのこと。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

大東建託 ニュースリリース
http://www.kentaku.co.jp/