ソフトバンク、育児・介護支援制度をさらに拡充

社員が仕事と家庭を両立しながら働き続けられる環境づくり2018年10月1日、ソフトバンク株式会社は、社員が仕事と家庭を両立しながら働き続けられる環境づくりを目指して、育児・介護支援制度を拡充すると発表した。 同社は、誰もが働きやすい環境を整えることで、多…

東レ、ウェア型生体センサーを利用して体調変化の可能性を知らせるアプリを開発

従業員の体調管理、安全確保に対して高いニーズ2018年10月17日、東レ株式会社は、ウェア型の生体センサーを利用して、平常時と異なる心拍の検出により体調変化の可能性を知らせる新たな「hitoeみまもりアプリ」(以下、同システム)を開発したと発表した。 同社は、…

NTT西日本とNEC、福岡市と住民記録システムの構築でRPA適用の共同研究

人の定型的なパソコン操作をソフトウェアロボットに行わせる2018年10月17日、福岡市、西日本電信電話株式会社・福岡支店(以下、NTT西日本福岡支店)、日本電気株式会社(以下、NEC)は、住民記録システムの構築におけるRPA適用の共同研究を開始すると発表した。 な…

カオナビ、株式会社一休に導入

導入のきっかけは、人員増加によって社員情報が一元管理されず管理状況が混乱2018年10月18日、株式会社カオナビは、「一休.com」を運営する株式会社一休(以下、一休)が、クラウド人材管理ツール「カオナビ」(以下、同ツール)を導入し活用していると発表した。 …

神奈川県内13町村が利用する「基幹系情報システム」の切り替え作業を完了

住民情報や税務、福祉などの業務システムを、順次TKCのクラウドサービスへ切り替え2018年10月18日、株式会社TKCは、神奈川県町村情報システム共同事業組合(以下、同組合)に参加する13町村が利用する「基幹系情報システム」について、全団体の切り替え作業(以下、同…

富士通、RPAの実証事業に関する連携協定を神奈川県および大崎コンピュータと締結

ICTを活用した業務効率化の推進を支援2018年9月21日、富士通株式会社(以下、富士通)は、ICTを活用した業務効率化により、職員の働き方改革の推進と県民サービスの向上につなげる神奈川県の情報化のさらなる推進の一環として行う「RPA(Robotic Process Automation)…

三菱地所など8社、「建設・不動産『人権デュー・デリジェンス勉強会』」を発足

企業の社会的責任は高度化・国際化2018年9月21日、三菱地所株式会社(以下、三菱地所)、NTT都市開発株式会社、東急不動産ホールディングス株式会社、東京建物株式会社、野村不動産ホールディングス株式会社、株式会社大林組、清水建設株式会社、大成建設株式会社の8社…

日本電通グループ、特定業務向けの低価格AIチャットボット製品「CB4」を販売開始

中堅・中小企業を対象として、各種問合せ業務の自動化に活用2018年9月21日、日本電通グループは、特定業務向けに、低価格のAIチャットボット製品「CB4(シービーfor)」(以下、同製品)を2018年10月より販売開始すると発表した。 同製品は、用途を限定することで低価…

パーソル総合研究所、公募型の研究助成プログラムについて採択結果を発表

研究の促進と、若手研究者および学術研究の成長・発展に寄与2018年09月21日、株式会社パーソル総合研究所は、「労働経済」と「組織・人事マネジメント」に関する研究を公募し、助成するプログラム(以下、同プログラム)を実施しており、22件の応募から3件採択したと発…

大日本印刷、AIを活用したロボットによる音声案内サービスの実証実験の第2弾

時間が経つにつれて利用者が増加して好評であった案内サービス2018年9月27日、大日本印刷株式会社(以下、DNP)は、株式会社フューチャーリンクネットワーク(以下、FLN)が運営する船橋駅前のインフォメーションセンター(以下、同センター)において、AI(Artificial…

Latest news