勤怠管理システムの選び方は?どこを比較すればいいの?

注目のクラウド勤怠管理を導入するには何に注目すればいい?従来の勤怠管理には紙によるタイムカードでの打刻方法が一般的でしたが、近年インターネット技術の進化によりクラウドを利用しての勤怠管理に注目、導入する企業が増えてきました。 インターネット技術を…

簿記知識がない人でも使いやすい会計ソフトはどれ?

簿記知識がなくても会計ソフトは使えるのか?事業を行う上で、日々の取り引きを帳簿にまとめる作業はとても大切なものになります。この取り引きからお金の流れを把握し、事業計画に役立てたり、事業の見直しを行ったりもしていきます。 また毎年行われる確定申告も…

実際に減税できる法人税はどれくらい?実例を用いて解説!

平成30年度の税制改正を実例つきで解説平成30年度の税制改正大網が平成29年12月14日に決定・発表となりました。この税制改正で大企業や中小企業は給与を増額するなど他にも条件を満たすことで法人税から控除される割合が増えることになります。 平成30年度税制改正…

知らないじゃ済まされない!勤怠管理が適当だとこんな問題が起こる

勤怠管理を曖昧にしていると起こる問題点とは?勤怠管理とは、企業の従業員の出退勤時刻や有給休暇などの取得状況を把握することで、法令や就業規則に沿った働き方ができているかを管理することです。 従業員の勤怠情報を、企業や責任者が曖昧にせず正確に把握する…

経営者に必要な4つの事

経営者が本来果たすべき役割や本質的な仕事とはいったい何でしょうか?経営環境が厳しい中で、経営者に本来求められる役割と仕事をしっかり認識することが大切だと思います。これまで2,000社以上の中堅中小企業の経営者から教えて頂いたエッセンスに基づき、経営者の役割とそれを支える基本的なスキル・姿勢・土台という形に大胆に整理すると、以下のようになります。

オーナー(同族)経営の弱点を自覚して会社の舵をしっかりとろう!

前回「オーナー(同族)経営こそ国際標準!」と説明しましたが、オーナー経営には特有の弱点があると指摘されているので、その弱点を意識したガバナンスが必要です。 【同族経営の3つの弱点】 同族経営では、次の3点が弱点としてあげられます。 ①オーナー経営者に対する属人的(個人的)な依存度が高い ②経営トップの判断のブレや暴走に対する抑止力が特に弱い ③同族・家族間の紛争が経営に影響を与えるリスクが高い <弱点①の対処法> まず、弱点①に対する対処策は3つあります。…

人事なら知っておきたい!勤怠に関する用語とその意味

知らないでは済まされない!人事が知っておくべき勤怠管理に関する用語と意味勤怠管理は、従業員の労働時間に関すること、労働日数に関すること、休暇に関することなど、従業員の就業に関する状況を正確に把握することを指します。 勤怠管理に関する用語は、勤怠管…

勤怠管理を怠ると会社の信用にヒビが入る!?

厚生労働省がブラック企業に対する取り締まりを強化勤怠管理がずさんであった結果から、過労死、安全配慮義務違反、うつ、残業代未払い、パワハラ、セクハラなどが日常化すると、いわゆるブラック企業と呼ばれるようになり会社の使用を失いかねません。 厚生労働省…

オーナー(同族)経営こそ国際標準 !

日本では、大塚家具などのお家騒動や親子喧嘩が、オーナー(同族)経営の弊害という切り口で、経済専門誌やテレビニュースでよく取り上げられます。しかし、大学の経営学部等で学ぶ「資本と経営の分離」した大企業はほんの一部です。上場企業でも同族経営は数多くあります。「日本の常識は世界の非常識」です。一部の世界的な多国籍大企業を除くと、実は…

中小企業が融資を受けるのに必要なこと

最近よく耳にする事業性評価融資。 なんだか、漢字が並ぶ言葉を口にするとインテリっぽくて格好いいなと思うのですが、 そもそも意味が分からないのに口にすると逆に格好悪い・・・。 そんなわけで、この事業性評価融資について話をしていきたいと思います。

Latest news