日本水産グループと日立造船、マサバ循環式陸上養殖の共同開発に着手

水温の変動や気候、病気などの影響でリスクが高いマサバの海面養殖2019年4月3日、日本水産株式会社(以下、ニッスイ)と同社の連結子会社である弓ヶ浜水産株式会社(以下、弓ヶ浜水産)は、日立造船株式会社(以下、日立)との3社で、国内初となる大規模なマサバ循環式…

テラドローン、ドローンとAIを利用した建造物のトータル点検サービスを開始

高所作業での人的安全を確保し、点検時間・人件費を削減2019年3月27日、テラドローン株式会社は、ドローンを利用して鉄塔・煙突・橋梁等の建造物を点検するサービス「Terra Inspection」(以下、同サービス)の提供を開始したと発表した。 従来は、1つの鉄塔を点検…

日立など、函館市の浄水場プラント設備更新と運転・保全管理業務を一括受託

官民連携し、長期的な水の安全・安定供給と施設運用の効率化を実現2019年4月1日、株式会社日立製作所(以下、日立)は、同社を代表企業とし、株式会社富岡電気工事(以下、富岡電気)、株式会社日立ハイテクフィールディング(以下、日立ハイテクフィールディング)と…

センコーと帝人、ICタグを活用した商品の一元管理システムを開発

物流業界で深刻化している人手不足や作業コストの上昇2019年3月28日、センコー株式会社(以下、センコー)と帝人株式会社(以下、帝人)は、ICタグを使った商品の入出荷システム(以下、同入出荷システム)を共同開発し、センコーの物流センターで本格的な運用を開始し…

ソフトバンク、勤務間インターバル制度導入や禁煙などで健康経営をさらに推進

企業として持続的に成長ソフトバンク株式会社は、社員が心身ともに健康で、常に活力にあふれる組織とするために、健康経営をさらに推進した新たな施策を、2019年4月1日から実施すると発表した。 同社は、イノベーティブでクリエーティブな企業として成長し続けるこ…

千代田化工建設、工事遂行力強化に向けたデジタル技術の運用を開始

建築現場で重要な資材管理と労働安全管理千代田化工建設株式会社は、建設現場での資材管理と作業員の動員管理を効率化するデジタル技術を開発し、同社が手掛ける水素化プラント(ブルネイ・ダルサラーム)の建設現場において運用したと発表した。 大型化した海外プ…

ソフトバンク・テクノロジー、セキュリティ運用監視の英語対応海外拠点を開設

不正アクセス検知などの緊急時には迅速な対応が必要2019年03月22日、ソフトバンク・テクノロジー株式会社は、海外に進出している国内企業向けに、マネージドセキュリティサービス(以下、同サービス)の英語対応を4月より開始すると発表した。 国内企業の海外進出が…

凸版印刷とTIS、離れていても体験を共有できる技術を共同開発

時間と場所を超えて説明や指導を可能にする2019年3月19日、凸版印刷株式会社と、TIS株式会社は、XR(VR/AR)を使い、時間と場所を超えて説明や指導を可能にする技術を共同開発したと発表した。 少子高齢化や後継者不足などが懸念されるなか、両社は、これらの社会…

建設現場の働き方改革を支援するサービス

建設現場の働き方改革を支援するサービス2019年3月19日、富士ゼロックス株式会社(以下、富士ゼロックス)は、建設現場の働き方改革を支援するサービスの提供を開始したと発表した。 建設業界においては、人員不足が進むなか、品質・コスト・安全性などを維持しなが…

ANA、NEC開発のVRを活用して客室乗務員の機内訓練を開始

現実で再現困難な機内での緊急事態(火災、急減圧)などをVRで再現2019年3月20日、全日本空輸株式会社(以下、ANA)は、日本電気株式会社(以下、NEC)が開発したバーチャルリアリティ(以下、VR)を活用した客室乗務員の訓練を開始したと発表した。 今回の訓練は、…

Latest news